訳図書 

  点訳図書ぇ題名・著者名・出版社・冊数・点訳者・校正者・紹介文・制作年月です。  

101

たのしいムーミン一家

ヤンソン 著

幻冬舎

3 (366)

点訳者 前田 邦子

校正者 金沢 久江

  長い冬眠からさめたムーミントロールと仲よしのスナフキンとスニフが、山べりの山の頂上で黒いぼうしを発見。ところが、それはものの形を変えてしまう魔法のぼうしだったことから、次々にふしぎな事件がおこる。国際アンデルセン大賞受賞のヤンソンがえがく、白夜のムーミン谷のユーモアとファンタジー。 20139

 

102

ムーミンパパの思い出

ヤンソン 著

講談社

4 (370)

点訳者 前田 邦子

校正者 @片山 静代 A金沢 久江

  自由と冒険を求めて海にのりだした青年時代のムーミンパパ。ユーモラスな竜との戦い、あらしでたどりついたゆかいな王様の島、おばけと同居したり、深海にもぐったり・・・さまざまな冒険をしながら、ムーミンママと劇的な出会いをするまでをパパが書いたファンタジーあふれるムーミン物語の傑作。 20143

 

103

ムーミン谷の夏まつり

ヤンソン 著 下村(しもむら)隆一(りゅういち) 訳 

講談社

全3巻(290頁)

点訳者 前田邦子

校正 @片山静代A金沢久枝

 ジャスミンの香りにつつまれた6月の美しいムーミン谷をおそった火山の噴火。大水がおしよせてきて、ムーミン一家や動物たちは流され、ちょうど流れてきた劇場に移り住むことにした。ところが、劇場を知らないみんなが劇をはじめることになって・・・。  国際アンデルセン大賞受賞作家の楽しいファンタジー。                      20164

 

105

 

 

106

しあわせのねだん

角田 光代  著 

新潮社

2巻(294頁)

点訳者 主浜洋子

校正 金澤茂雄

 家計簿名人の著者が、お金を通して人生の謎に迫る異色のエッセイ。                 20163

 

107

銀座(ぎんざ)(ばなし) 志らく百点

立川 志らく  著 

講談社

3巻(399頁)

点訳者 片山静代

校正 @金沢久枝 A金澤茂雄

 『銀座百点』20102月号〜201212月号に連載されたコラム「志らく百点」の単行本。

銀座への想いや思い出を交えた著者の交友録であり、亡き師匠 立川談志に捧げた一冊!     20163

 

108

きまぐれロボット

星 新一  著 

角川文庫

2巻(219頁)

点訳者 宮永多美子

校正 @金沢久枝 A金澤茂雄

 おなかがすいたら料理をつくり、あとかたづけに、へやのそうじ、退屈すれば話し相手に。なんでもできるロボットを連れて離れ島の別荘に出かけたお金持ちのエヌ氏。だがロボットはしだいにおかしな行動を・・・。

博士の不思議な発明、発見が様々な騒動を巻き起こす。傑作ショートショート集。       20164

 

109

天国の郵便ポスト

折原(おりはら)みと  著 

講談社

3巻(355頁)

点訳者 主浜洋子

校正 金澤茂雄

 キマグレンの名曲と逗子の町から生まれた切ない愛の物語。

恋人、友人、家族。

誰かに感謝を伝えたくなる小さな奇跡のお話。

                                                            20167月    

 

110

恋愛事情

藤田宜(ふじたよし)(なが)  著 

文藝春秋

4巻(522頁)

点訳者 主浜洋子

校正 金澤茂雄

 初老にさしかかった男たちの恋心や友情を、時にシリアスに、

時にユーモラスに描いた短編集。

                                                            201610月    

 

111

幸せはあなたの心が決める

渡辺和子  著 

PHP研究所

1巻(110頁)

点訳者 主浜洋子

校正 金澤茂雄

  思い通りにいかない時こそ自分らしさを輝かせる道がある。

こだわりや悲しみから心を自由にする発想の転換のヒント。                       201611

 

112

ほのかなひかり

森 浩美  著 

角川書店

4巻(494頁)

点訳者 主浜洋子

校正 金澤茂雄

  普通の人たちに起こる小さな奇跡。

心あたたまる8つの家族小説集。                                      20172

 

113

小説 君の名は。

新海(しんかい) (まこと)  著 

株式会社KADOKAWA

3 巻(418 頁)

点訳者 主浜洋子

校正 金澤茂雄

  出会うことのない二人が、夢の中で入れ替わる運命の出会いを描くアニメ映画の原作小説版。

                                                           20173

 

114

コーヒーが冷めないうちに

川口 俊和 著 

サンマーク出版

4 巻(558 頁)

点訳者 主浜洋子

校正 金澤茂雄

  過去に戻れるという不思議なうわさのある喫茶店を訪れた4人の女性たちが紡ぐ、家庭と、愛と、後悔の物語。

「ここに来れば、過去に戻れるって、本当ですか?」

                                                           20174

 

115

望郷

湊 かなえ  著 

文藝春秋

4巻(528頁)

点訳者 主浜洋子

校正 金澤茂雄

  島に生まれた人たちの島への愛と憎しみが生む謎。

心に刺さる感動と衝撃の作品集。

                                                           20175

 

116

歯はみがいてはいけない

森 昭  著 

講談社

3巻(366頁)

点訳者 主浜洋子

校正 金澤茂雄

  日本の歯科常識は間違いだらけ。

間違った歯みがき習慣が自己免疫力を奪い寝たきり高齢者を生み出しています。

                                                           20179

 

117

また次の春へ

重松(しげまつ) (きよし)  著 

文芸春秋

3巻(398頁)

点訳者 主浜洋子

校正 金澤茂雄

  突然の喪失を前に迷いながら泣きながら一歩を踏み出す物語集。                                                           201712

 

118

ねりまの昔ばなし

練馬区立石神井公園ふるさと文化館

同左

1巻(127頁)

点訳者 宮永多美子

校正 西山和子

練馬区教育委員会が、昭和59(1984)に初版を発行したものに、親しみやすいよう表現の一部を手直しし、装丁や構成を変更しました。

練馬で語りつがれてきた話をまとめたものです。歴史的な事実と異なる内容もありますが、そのまま掲載しています。

 20189

 

119

盲導犬の魔術師

多和田(たわだ) (さとる) 文  服部 誠 編集

読売新聞朝刊連載コラム
「時代の証言者」より

1巻(144頁)

点訳者 金沢久枝

校正 片山静代/宮永多美子

その手にかかると、どんなにやんちゃな犬でも、おとなしく言うことを聞いてしまう。「犬の教育」と呼ばれる独自の訓練で目指すのは、自ら考え、判断する盲導犬だ。なぜそんなことができるようになったのか。

 201810

 

120

  

 

121

   

 

122

  

 

123

   

 

124

 

 

125

五体不満足

乙武 洋匡  著 

講談社

全4巻

点訳者 金澤久枝

校正 上正原和典

  生まれつき両手両足がないという障害を持つ乙武さん。大学在学中に、これまでの生き方を語った著書。ちょっと刺激的なタイトルには「五体が満足だろうと不満足だろうと、幸せな人生を送るには関係ない」というメッセージが込められている。                                                    20055

 

126

釣魚しゅんの味

盛 川 宏 著 

中央公論社

全4巻

点訳所=京都ライトハウス点字出版部

  「釣った魚はみな食べる」でおなじみの著者が、魚の旬を徹底追究。四季折々の釣り技から漁師直伝料理法までおいしく食べる秘訣を満載。淡水・海水あわせて83種の魚を紹介する。著者は元「日刊スポーツ」レジャー部長として釣り紙面を担当。                                                 20009